上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_nov_18.jpg

面白そうな映画を発見。
「砂漠でサーモンフィッシング」。ユアン・マクレガーが主演です。
脚本は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー脚色賞を受賞したサイモン・ビューフォイ。
監督は「ギルバート・グレイプ」「ショコラ」「サイダーハウス・ルール」の
ラッセ・ハルストレム。
原作の「イエメンで鮭釣りを」もブームになったそうですが、
私が気になったのは、監督とユアン。
今回のユアンは冴えない水産学者。イントロを見ただけなのであくまで想像ですが。
ストーリーは、砂漠に川を作って鮭を泳がそうという大富豪の夢に英国外務省が支援
を始めたためにユアン演じる水産学者が巻き込まれる...という何ともあり得ない話。

今回もユアンが冴えない学者をとてもキュートに演じています。
フィリップ、君を愛してるの時にも凄くチャーミングにゲイの役を演じていて
良かったですが、今回もとても普通にチャーミングに水産学者を演じています。
なんかちょっと頼りない感じで、でも妙に共感出来るキャラクター。
2枚目過ぎないところが共感を呼ぶのかなぁ。
なんか、とってもいい人そうなので凄く自然に映画のストーリーに入り込めるん
ですよね。これがブラット・ピットやジョニー・デップとかだと、そんなイケメン
学者いないよ。となってしまうと思う。
ユアンもかっこいいと思うけど、映画の中だと気にならないかっこよさなんです
よね。演技が上手ってことなんですかね?なんか、清潔感漂ってるし。
表現の仕方が結構繊細なのかもな。ゲイの役が出来るくらいだし。(笑)

釣りの時のファッションやアラブ人のコスチュームもコスプレ好きには
たまらない要素のひとつです。(笑)しかも、富豪役の人は結構イケメン。
色んな意味で見所満載です。

12月8日(土)から公開ですが、早くも内容が気になってしょうがない。
絶対ハッピーエンドの恋愛ものに決まってるんだけど。
うー早くみたい!!

←この映画見たい!!というかたはこちらをクリック。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。