上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hana.jpg
昨日、東京国立近代美術館で開催中のパウル・クレー展に行きました。
それほど興味のある画家ではないのですが、友人に誘われて行きました。
でも、どれもカラーリングが興味深くて、実際はすごく楽しめました。
何かパッチワークのモチーフとか色合わせの参考になるなぁなんて。

今回こちらの美術館は初めて行ったのですが、常設展示が素晴らしくて
驚きました。日本の美術の変遷が見れて面白いです。
特に高村光太郎の手やナマズの彫刻、舟越桂のお父さんの舟越保武や
その親友の佐藤忠良の彫刻など。
他にも日本画などを数多く展示していて楽しめました。

帰りは公園内を抜けて、武道館、靖国神社を抜けて市ヶ谷まで歩いたんですが
周りに緑が多くてとても清々しかったです。
とても良い散歩コースを見つけました!!
途中素敵な喫茶店もあって休憩にぴったりです。
また行きたいな。

←散歩大好き!!というかたはこちらをクリック。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。