上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
lucie rie

国立新美術館で開催中の「ルーシー・リー展」に行って来ました。
昼から出かけたのですが、思ったよりも混んでなくゆっくりじっくり見れました!!
本屋で見つけた時から気になっていたのですが、本物は格段にいいですね。
シンプルな形と、独特の色合い。
私は特に写真にあるピンク×茶色のの器、黄色×茶色の器、それと器の表面を
引っ掻いて模様をつける手法が好き。
館内では短いインタビューフィルムも上映されていて、実際の彼女の作業風景が
見れます。話し方とか、凄くチャーミングですよ。住んでいる部屋とかは、少し
ミニマムすぎるかな...と感じましたが、やっぱり素敵です。
どの作品も、洗い難そうだな...なんて現実的な事を考えつつも作品の持つシンプルな
美しさに感動しました。釉薬の配合等はかなり細かく研究しており、それによって
絶妙な色の変化が楽しめる作品が多いです。こんなに綺麗な色合いがあるんだなぁと
うっとり。こんな食器を集めてみたい!!

2010_May_8_1.jpg

展示を見終わった後は、ミュージアムショップコーナーへ。
当日のお買い物は上の人達。
左上の筆記用具系は、東急ハンズで買ったのですが...。
右上のオレンジ色の物はホチキス、2009年のレッドドット・デザイン賞受賞作。
Michael Sodeau Prtnershipデザインです。
ホチキスの止め方を2種類選択出来ます。普通はCの形にに針を止めますが、
先が外側に向くように止める事が出来ます。そうする事で、外しやすくなる
(仮止め出来る)というしくみ。しかも、大きいので握りやすくて力が入り
やすいです。超お気に入り。
ココのショップは、品物の入れ替えも結構マメにやっているようなので
いつ行っても楽しめます。

六本木ってあんまり好きじゃないけど、この辺のエリアは緑もいっぱいあって
とても素敵です。出来れば平日にぶらぶらしたいわ~。

←食器大好き!!という方は左の画像をclick!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。