上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_1_23_6.jpg

両国国技館で相撲を見て来ました。
本日は14日目。朝青龍の優勝が決まるかもしれない日でした。
実は、私は今回初めての相撲観戦。
もちろんカメラ持参でウキウキと向かいました!!
入り口ののぼりで既に興奮状態。期待が高まります。

2010_1_23.jpg

一見浅草かと見まごうこのエリアは通称・お茶屋さんが20軒立ち並ぶ相撲案内所。
事前にインターネットで予約しておくと、こちらでお土産セットをくれて、
席にも案内してくれる。混んでいない時間帯なら、当日受付もしているようなので、
試してみてはいかがでしょう。

2010_1_23_2.jpg

こちらは十両の力士達。自分の出番がくるまで、待機する姿が見られてなかなか面白いです。

2010_1_23_3.jpg

ひたすらゆらゆら揺れている人や、準備運動する人。待っている姿にも個性が表れます。
十両の取り組みは14:30から。このクラスの取り組みだと、まだまだあまり面白く
無かったので1階で写真を撮っていました。この頃だと1階席にもまだ人が入って
いないので、土俵近くで気軽に写真が撮れます!!

2010_1_23_4.jpg

土俵の脇には「呼出」が控えています。
初めて近くで見たけれど、服装が可愛い。この袴は「裁付(たっつけ)」
昔は作業着として用いられた袴だそうです。
背中には写真のように広告が入っている人もいます。

幕内の土俵入りは15:50から、いよいよ面白い取り組みが始まります!!

2010_1_23_7.jpg

化粧廻しの色がカラフルでとてもきれい。
相撲で使用される廻しや行事の着物の色等は本当に綺麗。
廻しの色は十両以上であれば好きな物を使用して良いようです。
私が見ていて気に入ったのはグレー(銀かも?)、藤色、水色等。

やはり幕内力士の取り組みは面白い物が多い。
取り組み前に自分に気合いを入れる力士の姿も見応えがあります。
特に高見盛は会場から間の手が入るほど人気。
最後の取り組み、朝青龍の優勝のかかった一番では見事勝利。
なかなか見せ場のある取り組みでした。
朝青龍わざと見せ場をつくったのかも?と思わせるほど豪快な勝利で
観客も満足の大拍手。
とても面白かったです。

2010_1_23_5.jpg

最後にこの写真。
懸賞のかかった取り組みの際には、こんな感じでスポンサーの名前が出るのですが、
最近はマクドナルドもあるんですね。
一年に2回位しか食べないマックを本日は思わずディナーにしてしまい
ました。(笑)「高須クリニック」も出してたけど、そのときのアナウンスが
「YES高須クリニック」でした。
なんだか妙に耳に残って。でも、なんだか場所にそぐわない気がしました。


←相撲見たい!!という方は左の画像をclick!








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。