上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_Jan_11.jpg

靴下を製作中。
もの凄い編み図が複雑で、既に3回ほど編み直しています...。
2010_jan_11_2.jpg

いまようやくかかとを経過して、つま先に向かって編んでいるのですがあと30段
くらい編まないと完成しません。
完成したのはいいが、履けなかったらどうしよう...帽子のときも編み上がったら
小さかったし。
今回は念のためゲージを計ってきちんと確認済みなのですが、油断出来ません。
途中なん箇所か、編み間違えがあるのですが、気にしないで作業続行しています。(笑)
これが終わっても、もう片方が残っています!!かなり気の長い作業です。ふぅ。

ちなみに帽子は完成しました!!
とても暖かくて重宝しています。
かぶった状態の帽子の写真をアップしたいのですが、顔が映るのでいやだなと。
かぶると色々な表情が出て可愛いベレーです。
下の本のP10,11の帽子です。

ほっこり小もの-はじめての棒針あみ (Let’s Knit series はじめてかんたんできちゃった!)ほっこり小もの-はじめての棒針あみ (Let’s Knit series はじめてかんたんできちゃった!)
(2009/10)
不明

商品詳細を見る


靴下の参考にした本はこちらです。

手編みのソックス手編みのソックス
(2009/09/18)
嶋田 俊之

商品詳細を見る


←靴下かわいい!!という方は左の画像をclick!
スポンサーサイト

Comment


********************
うわっ。かぎ編みの鎖編みすらままならないワタクシには、棒が3本あるだけでもの凄く難しそうに見えます。実際難しいと思いますが・・・。
紹介されてる本で上の赤い表紙の方、ワタクシも本屋さんで発見して、気になってました~!
載ってるものがすごくカワイイですよね。
品川さん
こんばんわ。
操作ミスでうっかりコメント消してしまったので、あわててコピペで強引に
修正しました!!失礼しました。

編み物って、やればやるほど難関にチャレンジしたくなる物で...広瀬光治先生の
気持ちがとても良くわかるのです。でも、凝りすぎると、とても気難い鎧のような
ものや、恥ずかしいくらいデコラティブな物が出来てしまうので、アイテムによって
手加減が必要です。その点、靴下はどんだけ凝っても主張しすぎない所が良いです。
履ける靴の幅が狭まる事が唯一の欠点ですね。

赤い表紙の本。そうなんです、全部可愛いんですよ~乙女心をくすぐるアイテム満載です!!
こちらの本の内容は、割と全部編みやすいですよ。おすすめです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。