上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
day2_3.jpg

小さなミュージアムへ行きました。

Museum der Dinge
Oraniwnstraße 25, 10999 Berlin
Tel.+49 (0)30 9210 6311
day2_1.jpg

BRAUNの展示コーナー
ドイツが誇る電機メーカー。
シンプルで、無駄の無いデザインがうっとりもの。
歴代のデザインが揃っていて、すばらしかった!!

day2_2.jpg

プラスチックのカトラリー&食器コーナー
ディスプレイとカラーリングが素敵です。

こんな感じで、様々な工業製品がずら~っと展示されています。
おもちゃ、家具、ガラス製品などなど。
ここに併設されている、ミュージアムショップも素敵な品揃え。
Droogデザインが好きな人にはお薦め。周辺デザイン製品が見れます。

day2.jpg

このミュージアム周辺はトルコ系の人が多く住んでいるらしく。
写真の中の女性のように、スカーフを頭に巻いた人を沢山見かけました。
カフェとかもトルコ風で面白いです。
Gorlitzer Bhnhof駅へ続く大きな通りには、カフェが多く平日なのに結構
人がいました。ここら辺の若者は、ドレッドヘアーの人とか、ちょっと
ヒッピーっぽい格好の人がいて面白かったです。
きっと、他のエリアに比べて物価が低いんだと思います。
なんか、中野とか高円寺っぽくて面白かったです。(笑)

day2_5.jpg

この日の夕食は

Wintergarten
Fasanenstraße 23,10719 Berlin
Tel.+49 (0)30 882 5414

雰囲気がとても素敵なので、ぜひカップルで!!(一人で行ったのがくやしい。)

day2_4.jpg

私はパスタを注文。
ワインも頼んで全部で3、000円いかないくらいかな?
そんなに高く無くて、サービスもしっかりしていて雰囲気もいいので
ぜひお連れ様と一緒に。
パスタのゆで加減もちょうど良くて、トータルでとても素晴らしいレストランでした。
このレストランは有名作家の朗読会も行われる文学館の中にあります。
ブックショップも併設されていておもしろいですよ。
外の景色も素敵なので、お茶休憩でも楽しめます。

←ベルリン行きたい!!という方は左の画像をclick!!


スポンサーサイト

Comment

カラトリー
ドイツを満喫してきたみたいだね。
プラスチックの食器&カラトリーが好みだわ~。
ぶらさん
カトラリー可愛いでしょ~。
あまりの可愛さに、ショーケースの前でうっとり見入ってしまった。
使用するにはちと安っぽいと思うけど、並べるととてもかわいい。
おままごとにいいかもな~、でももうおままごとしないな~
なんて、購入する言い訳を考えてたけど、浮かばなくて諦めた。(笑)

でも、写真で見てもやっぱりかわいいわ~。
グリグリの食器と思えば...。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。