上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pink1.jpg


ブランケットをつくりました。
着なくなった洋服がたまったので、細かく切って再利用してみました。
pink2.jpg


先日行った資生堂ギャラリーで見たアフリカンキルトのパターンなどに通じる物が
あるのですが、こちらは偶然にもその展示を見に行く前から何となく作っていたもの。
いらなくなった洋服を使用したり、細長く切った生地をつなげて作る所などあまりにも共通点があって吃驚しました!!
洋服に使用する生地はしっかりした物が多いので、着古した物でも充分素敵なキルトが作れます。
着れないけれど、思い出いっぱいで捨てるに捨てられない洋服等はこんな風に再利用するといいですよ!!生地も思い出もリサイクルです。
着古した生地なので、生地が程よく毛羽立っていて、肌に当たると気持ちいい~んですよ(笑)

←キルトでこころもほっこり!!という方は左の画像をclick!!
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この場を借りて回答いたします。
お問い合わせのキルトはいたって簡単な作り方で、古着を縦長に切った物を
まず最初に 縦につなぎ、そのあと横につないだだけです。いわゆる普通の
キルトの作り方です。
綿を入れたあとは、全体にステッチをかける代わりに、ピンクの刺繍糸で
止めて、綿がずれないようにしています。そうすると、全体にステッチを
かけるよりも ふんわりとした仕上がりになって良いんです。

アフリカンキルトも基本的には普通のキルトと同じ作り方で、
模様の作り方が独特なだけなので、始める場合はまずパッチワークの
本を読んでみると いいと思います。ハワイアンキルトはあまり良く
知らないのですが、普通のキルトより ステッチが多そうで、
結構大変そうだな...という印象があります。

質問のお答えになっているかどうか不安ですが、こんな感じで
簡単なつくりです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。